« 膳戸棚の修理再生 | トップページ | 家族みんなが笑顔になります »

2011年5月 1日 (日)

お母様の思い出を再生

お嫁入りの洋服箪笥を再生しました。

お客様は、お母様とそのお嬢様。

ご要望は、「私のお嫁入りの思い出の箪笥をなんとかアレンジをして、娘に使ってもらいたい」

「母の箪笥をアレンジして、引越し先の自分の部屋で使いたい」というのでした。

以前、お住まいの家は、老朽化で、取り壊しとのこと。

引越し先は、マンション。マンションも十分な広さは、あったのですが、既に備付けのクローゼットが、ありました。

という事で、

写真左側:洋服箪笥

箪笥の上部分は、奥行きを縮めて、台輪をつくり、内部には、可動棚を付け、収納家具にしました。

箪笥の下部 分は、天板を作り、テレビボードに加工しました。

写真右側:整理箪笥

きずなどを補修し、再塗装をして、再生しました。

Sp1050066_2

Sp1020878

Sp1020864_3 

箪笥の奥行き寸法を縮めるのには、たいへん苦労しましたが、箪笥が、新しく生まれ変わったと、お客様に喜んでいただきました。

お話を聞くと約30数年前の箪笥だそうす。彫刻も凝ったデザインですし、構造強度も、かなり頑丈に作られていました。製作当時の職人さんには、頭がさがる思いです。

|

« 膳戸棚の修理再生 | トップページ | 家族みんなが笑顔になります »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お母様の思い出を再生:

« 膳戸棚の修理再生 | トップページ | 家族みんなが笑顔になります »