2016年3月13日 (日)

ありがとうございます。ご依頼いただきました。

間箪笥の修理再生のご依頼いただきました。

ご依頼いただいた方の祖母が、お嫁入りの時の箪笥です。

大正時代に作られたものです。

Sp1150166


Sp1150180

取っ手の色落ち具合も良い感じです。

こういう古びた取っ手を見ると歴史を感じます。

弊社で、改造し今の住宅に合うように、仕上げます。

完成まで、2~3ヶ月ほどかかります。

お客様に喜んでもらうように、がんばります!!

|

2013年5月 3日 (金)

ダイニングテーブルの再塗装

丸テーブルの再塗装を承りました。お買上げ頂いてから、10数年経ちました。

南向きのリビングで、太陽光が、よくあたっていたので、傷みも激しいです。

Sp1050187_3


ダイニングテーブルの再塗装を承りました。写真奥側は、かなり表面の塗装が、白化いています。

Sp1050971Sp1050968


焼けた跡もあります。
Sp1050970

材の下地も出ています(着色・塗装前の木の状態です)

Sp1050974表面の塗装をすべて擦り落としました。
Sp1060119この後、再度、着色・塗装の工程になります。

ただ今、2枚同時に作業中。続きは、後日にアップいたします。

|

2012年10月27日 (土)

待合室の椅子の張り替え

待合室の椅子の張り替えです。

Sp1020912


クッション内部のヘタリもあったので、交換しました。
費用面を考えると、買い替えという選択肢もありましたが、
この部屋に合わせて、作っているということもあり、
張り替えとなりました。


色も変わって気分一新です。Sp1020975


Sp1020974

| | トラックバック (0)

木製玄関ドアの再塗装

木製玄関ドアの再塗装を承りました。

Sp1030579劣化がかなりひどいです。表面の塗装は、手で触るだけでポロポロと落ちます。

Sp1030586お預かり期間は、約2週間でした。
元の位置に取り付けして完成です。
Sp1060236



| | トラックバック (0)

木製玄関ドアの再塗装

| | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

お母様の思い出を再生

お嫁入りの洋服箪笥を再生しました。

お客様は、お母様とそのお嬢様。

ご要望は、「私のお嫁入りの思い出の箪笥をなんとかアレンジをして、娘に使ってもらいたい」

「母の箪笥をアレンジして、引越し先の自分の部屋で使いたい」というのでした。

以前、お住まいの家は、老朽化で、取り壊しとのこと。

引越し先は、マンション。マンションも十分な広さは、あったのですが、既に備付けのクローゼットが、ありました。

という事で、

写真左側:洋服箪笥

箪笥の上部分は、奥行きを縮めて、台輪をつくり、内部には、可動棚を付け、収納家具にしました。

箪笥の下部 分は、天板を作り、テレビボードに加工しました。

写真右側:整理箪笥

きずなどを補修し、再塗装をして、再生しました。

Sp1050066_2

Sp1020878

Sp1020864_3 

箪笥の奥行き寸法を縮めるのには、たいへん苦労しましたが、箪笥が、新しく生まれ変わったと、お客様に喜んでいただきました。

お話を聞くと約30数年前の箪笥だそうす。彫刻も凝ったデザインですし、構造強度も、かなり頑丈に作られていました。製作当時の職人さんには、頭がさがる思いです。

| | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

膳戸棚の修理再生

膳戸棚の一部を使い、修理再生しました。

Sp1030412 Sp1030517 Sp1030655

かなり、木部は、痛んでいましたが、骨組みが、頑丈な作りでしたし、前面の上部

と下部は、きれいなケヤキの木目が、よみがえりました。

| | トラックバック (0)

2009年8月30日 (日)

椅子の張替え2

椅子の張替えは、座面だけではなく、背面も張り替えることができます。

今回は、籐が、破れていたのを張り替えました。

座面のレザーも張り替え、さらに、椅子木部も、再塗装しました。

P1030078P1030085P1010150             

| | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

椅子の張替え

椅子の張替えを承りました。家族の思い出の品とのことです。

お盆には、帰省で、家族が全員集まり、喜んで頂けました。P1020912_3 P1000939    P1020962      P1020954_3     

| | トラックバック (0)

2008年8月31日 (日)

和茶棚

鏡板が桑材で、面縁を黒柿で巻いた珍しい昭和初期の逸品です。

P1010369 P1010618

| | トラックバック (0)